人間の体は歳をとるにつれて、どんどん老化していきます。この老化は誰にでも起こることで、決して避けては通れないでしょう。それでも、わずかでも老化を防ぐために、日常生活などで工夫や努力をしている人はたくさんいることでしょう。老化の原因の一つに、体内に活性酸素が発生し、それによって体内が酸化してしまい、老化を進行させてしまうというものがあります。この体内の酸化を防ぐのに有効なのが、抗酸化サプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)です。抗酸化サプリメントは、老化防止はもちろんのこと、美容にも効果があるとされており、非常に注目されています。抗酸化サプリメントには、コエンザイムQ10やセレン、ビタミンC(成人の一日あたりの摂取推奨量は、100mgとされています)やβ−カロチン、アスタキサンチン、レスベラトロールなどがあります。中でも、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、レスベラトロールは、抗酸化作用がとても高いでしょう。特に、コエンザイムQ10には活性酸素を取り除く働きがあるのですが、加齢とともに減少してしまうので、よくサプリメントとして用いられます。アスタキサンチンは、紫外線などの外部からの影響での体の中の酸化を防ぎくれる働きがあります。レスベラトロールはポリフェノールの一種で、これもまた、強い抗酸化力を持つものです。また、セレンは抗酸化ミネラルが豊富に含まれており、その働きによって消化器系の機能の活性化を促し、老化を防ぐ手助けをしてくれます。ただ、こういうサプリメントは、サプリメントのみを摂取することによっているだけではなかなか効果は出ません。バランスの取れた食事や適度な水分を摂りながらサプリメントで補給することによって、より効果が期待できますー